プロフィール

1981年3月 大阪府立 池田高等学校を卒業
1981年4月 国立 静岡大学 工学部 機械工学科に入学 ※進路選択の経緯はこちら >>
1983年7月~8月 インターンシップを体験(生産技術開発サポート:2週間)※詳細はこちら >>
1985年3月 同校卒業

1985年4月~現在
(会社員として)

松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)に入社(インターンシップ先)

生産技術開発、製造、技術開発、商品設計、研究開発と各種技術職を15年間経験後(エンジニアとして社内表彰3回受賞)、経営企画の責任者として部門の中長期事業戦略立案や広報、役員政策秘書を10年間担当。新事業を企画後は組織の管理責任者として人事・経理・総務・ITシステム等を担当し、現在はCS(お客様対応)部門で、全国の営業部門や販売会社、修理会社と連携しながらアフターサービスの企画業務を行うと共に、学校への出前授業(※1)や消費者教育・啓発講座(※2)を行う部門の責任者として自らも講師を務め、現在も勤務。

 ※  仕事の詳細はこちら >>
 ※1:2018年 経済産業省 第9回 キャリア教育アワード優秀賞受賞(大企業の部)>>
 ※2:2018年 第4回ACAP消費者志向活動表彰「消費者志向活動章」受賞 >>

2016年4月 日本キャリア開発協会『キャリア・カウンセラー(CDA)』を取得

2016年6月~2018年10月

国家資格『キャリアコンサルタント』を取得
・ボランティアとして100名超の学生への就活支援を実施
・3校へのキャリア教育講座(計480名受講)を実施(高校1~2年生、中学1~3年生、高校1年生)
2018年11月 『キャリアピット』として若年者へのキャリア支援事業を副業として立ち上げ
・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2019年度卒業生向け)
2019年 (掲載許可分のみ)

・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2019年度卒業生向け)
・高校1年生に向けた『社会人講話』>> を実施
・高校1年生に向けた
『キャリア教育講演会』>> を実施
・専門学校でのキャリアガイダンスにて『キャリア講演』>> を実施
・大学のゼミにて『会社での仕事を知る』>> を講演
・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2020年度卒業生向け)
・若年者への『職業を知るセミナー』>> を共同開催

2020年

(掲載許可分のみ)
・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2020年度卒業生向け)
『UMEDAIインターンシップ』>> にてビジネスパーソンとして参加・講話
『文系理系の考え方や決め手!文理選択はいつからどんな準備が必要か?』>> を投稿
『【高校1年】文系理系の選択は?適性検査等から向き不向きの見極め方』>> を投稿
・高校生に向けたZOOMでの個人向けオンライン講座 >>
を開始
高校1年生に向けた『会社での文系理系出身者の仕事紹介と文理選択の考え方とヒント』>>
を講演
・高校2年生就職希望者に向けた『オリエンテーション』>> を開催
・高校3年生に向けた『会社での仕事紹介と将来に向けた準備について』をZOOMで講演(都立高校)
・中学2年生に向けた『働くとは?これから必要なことは?』『色んな職種と仕事内容について』を講演(市立中学校)
・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2021年度卒業生向け)

2021年

(掲載許可分のみ)
・大学等での面接練習支援・指導、就活関連資料作成支援・指導を実施(2021年度卒業生向け)
・進路アドバイザー検定 スタンダード合格認定
・高校2年生保護者に向けた「就職希望者向け講演」>>を開催
『進学費用・奨学金制度』>> のブログを投稿
『高校1年生の夏休みを有意義に過ごしていくために(進路選択に関して)』>> のブログを投稿
『【高校1年生】性格に適した仕事から逆算して文理選択を決める方法(1)~(8)』>> のブログを投稿
高校1年生に向けた『メーカー(会社)での文系/理系出身者の仕事』>> を講演

《公式ブログはこちら》

私の強み【キャリアピット 代表 池辺 博】

キャリアコンサルタントとして

理系文系出身を問わず会社の中で多くの職種を実際に経験し、その他多くの職種の方々と一緒に仕事をして来た中で、それぞれの仕事内容や適性、必要な進路(出身学部/学科)や知識と、採用等の面接官を行った経験から企業側が採用時に重視するポイントの両面を熟知しており、社会から求められると共に、社会に出てやりたいことが出来、活躍出来、社会に貢献出来る人材になるために『大事なこと』を現役の会社員の立場からお話しすることが出来ます。

キャリア・カウンセラーとして

1対1のヒアリング(カウンセリング)を行うことで、本人も見過ごしていた、忘れかけていたような自己の強みや成功体験、夢中になっていたこと等を見付けられるかも知れませんね。第三者的に、客観的に「あなたはこういう風に見えるよ!」「こんな良い所や強みがあるように見えるよ!」という社会や企業から求められる内容についてアドバイスやフィードバックが出来ます。「話しやすい」「しっかりと話を聞いてもらえた」等と言ってもらえることが多いです。

親として

シングルファーザーとして保育園・幼稚園・小・中・高・大と父母向けの行事にはほぼ参加して来ました。又、学校や塾での個人面談、3者面談等にも出席し、進路選択や受験等にも関わりを持ち続けて来ました。息子の10年間の野球生活で父母会の役員等も経験し、多くの子供達の成長を見守りながら、強み・能力・適性・夢中になること等から進路や働き方を選択する大切さを多数見る経験をさせて頂きました。子育てが一段落した立場でこれまでの経験や客観的・専門的な立場から、これから世界が大きく変わって行く中で生徒や学生たちの『今と将来に向けて大切なこと』をお伝えすることが出来ます。

人として

中学1年生の時は英語と数学が大の苦手で試験では平均点すらおぼつかない成績でしたし、10代後半までは劣等感の塊りで自己肯定感を中々持つことが出来ませんでした。又、人前で話すことが出来ない内気な少年でしたが社会人となった今は人前で話すことを生業としています。沢山の失敗を重ねながらも多くの方々に助けて頂き、徐々に自信を付けていったように思います。その時の心境や体験談、乗り越え方などもお話することが出来ます。長い社会人生活で苦労したことや学んだこと、学校生活や将来の社会人生活に生かせること、変化の激しいこれからを幸せに生きる「人」として大事なこと等もお伝えすることが出来ます。

 

講演後のアンケートからは「今、目の前のことを頑張る!」「将来に向けて考えてみる!調べてみる!」という前向きなコメントが多数見られ、やる気にさせる、行動を起こしてもらえる、という未来につながる講座・講演内容が特徴です。

 

《公式ブログはこちら》

池辺 博

資格

  • 国家資格 『キャリアコンサルタント』
  • 日本キャリア開発協会 『キャリア・カウンセラー(CDA)』
  • 進路アドバイザー検定スタンダード合格認定
  • 厚生労働省委託認定 『ジョブ・カード作成アドバイザー』